9/21 パワーシフト・シンポジウム

どうなるの? 電力小売全面自由化~自然エネルギー電力会社の直面する現状と課題

———————————————————————————————-

2016年4月からの電力小売全面自由化まであと半年。

私たち一般家庭や小規模の事務所やお店なども、電力会社を選べるようになります。

自然エネルギーを中心とした新しい電力会社も、事業化に向けて鋭意準備中です。

ただ、資本力や宣伝力などの点でやはり、既存の電力会社などに比べて圧倒的に厳しい状況です。

 

私たちは、自然エネルギーの電気を使えるようになるのでしょうか?

シンポジウムでは、自然エネルギー供給を目指す電力会社の現状や課題、

具体的にどう変わるのかなど共有し、

市民・消費者としてどう支援・意思表示していくかを議論します。

 

◆日時: 9月21日(月・祝) 14:00~16:30

◆場所: 豊島区勤労福祉会館・大会議室(池袋)

◆プログラム:

1.小売り全面自由化と再生可能エネルギー~消費者の選択権はどうなるか?~

  高橋洋さん(都留文科大学社会学科 教授)

2.再エネ供給をめざす電力会社より現状とビジョン

  エヌパワーエナジーグリーン、うなかみの大地、生活クラブエナジー、中之条電力

3.ディスカッション

  市民・消費者としてできること

  パワーシフト・キャンペーン紹介

 

◆資料代: 500円

◆主催: パワーシフト・キャンペーン、eシフト

◆申込: できるだけ、ウェブサイトからお申し込みください。

◆問合せ: 03-6909-5983(パワーシフト・キャンペーン事務局/FoE Japan)
      http://power-shift.org