2025年までにサプライチェーンを含む事業全体にわたってカーボン・ニュートラルになる

パタゴニアHPhttps://www.patagonia.jp/ どの電力会社に切り替えたか? 生活クラブエナジー、みんな電力 (2008年から2018年)会社全体で使用する電力のうち再生可能エネルギーに由来しない量に相 …

【資料写真掲載】2/11 パワーシフト・シンポジウム 「自然エネルギーで社会を元気に!」 を開催しました!

2/11 パワーシフト・シンポジウム「自然エネルギーで社会を元気に!」を開催しました。 おかげさまでスタッフ含め約100名お集まりいただきました。ありがとうございました!! 自然エネルギーだけにとどまらない、社会全体のこ …

エネルギーで支える地域のくらしと地球の未来「ところざわ未来電力」

所沢市では、東日本大震災を契機に今までに資源やエネルギーに過度に依存してきた生活を見直し、自然に寄り添いながら、人と人、人と自然との絆を大切にし、未来の子どもたちに残したいマチを築いていくため、「マチごとエコタウン所沢構 …

大学でつくる電力と使用電力を同量にした千葉商科大学、電力調達でも自然エネルギー100%へ!

(トップ画像は自然エネルギー100%大学(電力)達成の記者発表) (2019年2月27日)  ↓ 千葉商科大学メガソーラー野田発電所のパネル増設 パネル容量2.45MWを0.43MW増設、2.88MWに(2018年2月) …

2/11 パワーシフト・シンポジウム 「自然エネルギーで社会を元気に!」 を開催します!

2/11 パワーシフト・シンポジウム 「自然エネルギーで社会を元気に!」を開催しますので多数のご参加お待ちしております。 211パワーシフトシンポジウムチラシ(B5) ■日時:2020年2月11日(火・祝) 13:30開 …

資料掲載「自治体の電力調達の状況に関する調査」結果報告セミナー

★資料を掲載しました 大手電力による「取戻し」の現状があきらかに。自治体新電力の可能性も。「自治体の電力調達の状況に関する調査」結果報告セミナーhttp://power-shift.org/191204_seminar/ …

電力ガス取引監視等委員会に申し入れをしました

大手電力会社が低価格の提示をして、新電力から契約を取り戻す事例が相次いで聞かれます。 パワーシフト・キャンペーンでは、2019年1月に、いくつかの事例をまとめたリリースを発表していましたが、11月12日、この件で改めて、 …

「自治体の電力調達の状況に関する調査」報告書

2019年10月30日パワーシフト・キャンペーン運営委員会一橋大学自然資源経済論プロジェクト、朝日新聞社、環境エネルギー政策研究所 電力の需要家として、自治体は重要な役割を担っています。国や独立行政法人、地方公共団体(自 …