(報告掲載)8/1 自治体は地域の自然エネルギーを使えるか?

報告、資料を掲載しました ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 自治体は地域の自然エネルギーを使えるか? 「環境配慮契約法」と自治体の電力調達 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 企業や事業所による …

(参加報告)地域型バイオマスとはなにか?~バイオマスの良い利用のしかたを考える~

 フォーラムの様子 7/19「地域型バイオマスフォーラム@東京」に参加をし、大規模集中型ではなく分散型/地域型/持続可能性のあるバイオマスのありかたを考えました。フォーラム案内:日本サステイナブルコミュニティ協会HP h …

(参加報告)ドイツのシュタットベルケから自治体新電力の可能性を探る

 研究会の様子 ドイツのシュタットベルケから自治体新電力の可能性を探る 去る6月11日、港区神明いきいきプラザにてNPO法人農都会議主催の「シュタットベルケ研究会」が行われました。テーマは「地域エネルギー・インフラサービ …

電力自由化から3年―パワーシフト・キャンペーンが重視する点を整理しました!

パワーシフト・キャンペーンは自然エネルギーの電力会社を応援します。 どのような電力が良いのか、どのような電力会社が良いのか、激動する電力システムを常に注目し、考えています。 そこで今回、5つの重視する点を整理し、7つの重 …

鴨川市田原地区メガソーラー計画を取材しました

パワーシフト・キャンペーンでは、持続可能でない自然エネルギー事業に懸念を示しています。 各地に多数あるメガソーラー事業の中から千葉県鴨川市の例をピックアップし、パワーシフト・キャンペーンの事務局をつとめるFoE Japa …

<報告>2/8 シンポジウム:SDGsを実現する電力選択―エシカルな再エネが企業価値を高める

113名もの方々に参加いただき、シンポジウムは終了いたしました。 ありがとうございました!   今回のシンポジウムは、 企業が再エネを選択するための電力情報を提供するだけでなく、今の新電力が 置かれている苦しい状況を知る …

【プレスリリース】 再エネ新電力の危機 -大手電力会社による「取戻し営業」と水力によるRE100メニュー

【プレスリリース】 再エネ新電力の危機 -大手電力会社による「取戻し営業」と水力によるRE100メニュー 2019年1月31日 パワーシフト・キャンペーン運営委員会 PDFはこちら 2019年、まもなく電力自由化から3年 …

2/8 シンポジウム:SDGsを実現する電力選択―エシカルな再エネが企業価値を高める

チラシはこちら 当日の映像 前半 後半 (撮影:ユープラン)  *発表資料を掲載しました 2015年のSDGs採択、そして気候変動分野でのパリ協定を受けて、日本でもビジネスをめぐる環境が大きく変化しています。 多くの企業 …

「持続可能な再エネ」電力会社を選ぶことで「よい社会」を選べる~資料が完成しました!

「持続可能な再エネ」電力会社を選ぶことで「よい社会」を選べる ~新しい資料が完成しました! パワーシフト・キャンペーンでは「再エネ」を普及させるだけでなく、「再エネ」と定義されている中身にこだわります。どんな再エネの種類 …