じぶん電力(株式会社日本エコシステム)

 

株式会社日本エコシステム

【じぶん電力】はお客様のお屋根の上で、太陽光で造った電気を、送電線を介さずにお届けする混じり気なしの、環境にやさしい電気です!

「じぶん電力」サイト http://www.jibunden.com/

供給エリア (小売電気事業)宮城県・福島県・関東地域・中部地域・関西地域・中四国地域・九州地域
小売供給の開始時期 高圧:予定なし

低圧(事業所など):2016年4月より

低圧(家庭):2016年4月より

事業対象(販売先) 太陽光パネルを屋根に設置可能な個人戸建住宅、低圧法人向け
電源構成 自宅に設置の太陽光発電だけでは賄えない分をエネットより調達(各世帯により電源構成は異なります)

エネットの電源構成など(URL参照):
http://www.jibunden.com/environment/

電源の調達先

(補足)

太陽光発電部分:自社

非太陽光発電部分:株式会社エネット

再エネ供給能力の見込み 太陽光発電部分 40MW、非太陽光発電部分 26MW(契約期間20年間)
電源構成などの開示・表示方法 ウェブサイトにて公開中http://www.jibunden.com/environment/
需給調整 株式会社エネット
会社情報 本社所在地:東京都港区港南5-4-30 コムシス品川港南ビル5階

設立年月日:平成9年5月

代表者名:代表取締役社長 白髭 博司

資本金:1億円

現在の事業内容:太陽光発電システムや省エネ機器の販売施工

及び電力事業

小売電気事業者登録:A0176(2016年2月23日)

<関連会社>
親会社:日本コムシス(株)
子会社:(株)日本ソーラーパワー コムシスクリエイト(株)

お問合せ URL:http://www.j-ecosystem.co.jp/(日本エコシステム企業サイト)

TEL:0120-98-1132

FAX:03‐6863‐9224

株式会社日本エコシステム
取締役 石原敦夫氏

電力小売事業を始めたきっかけはなんでしょうか?

 
当社は1997年の創業直後から住宅向けの太陽光発電システムの販売施工を手掛け、現在まで累計で37,000棟以上の販売施工実績があります。昨年はお客様の屋根をお借りして太陽光発電を設置する「屋根借り事業」を行い、小売事業のヒントを得ました。
 「じぶん電力」は、無償でお客様の屋根に当社が所有する太陽光発電システムを設置し、お客様に電気を購入して頂く、国内初(※2016年3月時点、日本エコシステム調べ)の取組みです。
太陽光発電システム購入型と今回の「じぶん電力」、いずれも電源としての太陽光発電を世の中に普及させるものですが、きっかけは国内の電力小売りの全面自由化と、米国においてこの取組みが住宅向け太陽光発電の約60%(※2015年9月時点、KPMG調べ)を占めていることを知ったからです。

貴社の事業対象やエリアの特徴はなんでしょうか?

 「じぶん電力」は、ご自宅の屋根で発電した、環境にやさしい再生エネルギーを直接使用・購入できることが最大の特長です。また、停電時も太陽光で発電している範囲内で、非常用電源として無料でご利用いただけます。
 太陽光発電を設置させていただくため、設置可能な戸建て住宅を所有される方を対象としています。エリアは宮城県・福島県・関東地域、中部地域、関西地域、中四国地域、九州地域になります。 

もっとも苦労している(いた)ことはなんでしょうか?

 この取組みは米国では普及しているものの、日米では電力制度自体が異なっており、国内での事業化には苦労しました。再生エネルギー(太陽光)を主軸の電源とした、この「じぶん電力」を米国のように普及させて、環境にやさしい電気のある暮らしを、ひとりでも多くのお客様に提供するため、これからも努力していきます。

今後の小売開始の予定や、現状の課題はなんでしょうか?

 「じぶん電力」による電力の小売開始は2016年4月に開始しました。課題はまずはひとりでも多くの方に知っていただき、ご検討いただくことです。じぶん電力は単に電気の購入先を変えるということではなく、太陽光発電システムの設置、じぶん電力の電源構成等をお客様に理解して頂く必要があります。

将来のビジョンを教えてください。

 電力事業として数多くのお客様に電気を提供すること、更には非太陽光発電部分の電源のクリーン度合を高め、真のグリーン電力会社としての立場を確立することです。
 また、「じぶん電力」を普及させることで、創業から携わっている再生エネルギーの太陽光発電の普及も促進できたら、と思っています。

(2016年5月)