株式会社Looop

 

株式会社Looop

Looop_会社ロゴ

電気も、自然派でいこう

「Looopでんき」サイト http://looop-denki.com

供給エリア

北陸、沖縄電力管内を除く全域

小売供給の開始時期

高圧:
2016年7月時点で東京、関西、東北、中部、九州、北海道、中国の7電力管内にて供給
2016年度末までに四国電力管内に供給予定

低圧(事業所など):
2016年7月時点で東京、中部、関西、電力管内にて供給。
今後もエリアを拡大予定。

低圧(家庭):
東京、東北、中部、関西、九州電力管内で供給スタート。
順次、供給エリア拡大。

事業対象(販売先)

 

電源構成

太陽光発電所、水力発電所、JEPX、常時バックアップ

【平成28年4月1日~平成28年9月30日の計画値】
再生可能エネルギー(水力)6%
FIT電気20%
その他74%

※当社が再生可能エネルギー発電所から調達する電気には、国の固定価格買取制度に基づいて調達した電気(FIT電気)も含まれています。 

電源の調達先(補足)

市民電力からの調達:アリ

一般家庭の太陽光(余剰)買取:検討中

調達している再エネの設備容量

 

電源構成などの開示・表示方法

HPにて公開中
https://looop-denki.com/low-v/feature/

需給調整

自社で実施

会社情報

本社所在地:東京都文京区本郷4-1-4 ユニゾ本郷四丁目ビル

設立年月日:2011年4月4日

代表者名:代表取締役社長 中村創一郎

資本金:499,000,000円(2014年7月16日現在)

現在の事業内容:
・太陽光発電所システムの開発・販売・設置・工事・管理・メンテナンス
・自社太陽光発電所の設置・管理
・独立型太陽光発電システムと周辺機器のインターネット販売
・自然エネルギーを使用した商品の企画・開発・販売
・損害保険代理店事業
・電力小売事業
・電力小売事業に関わる各種業務委託業

小売電気事業者登録:A0021(平成27年10月8日)

お問合せ

URL:
https://looop.co.jp/

TEL:
低圧のお客様:0120-707-454
高圧(特別高圧)のお客様:0120-606-861

Email:
低圧のお客様(お問い合わせフォーム)
https://looop-denki.com/low-v/contact/
高圧(特別高圧)・法人のお客様(お問い合せフォーム)
https://looop-denki.com/high-v/contact

株式会社Looop
企画開発部 佐竹義之氏

●電力小売事業を始めたきっかけはなんでしょうか?

satake

 2011年3月、東日本大震災および福島第一原発事故による東北地域の惨状を受けて、当時お付き合いさせて頂いていた中国の企業から、太陽光パネルを貰い受けたことがきっかけです。エネルギー供給能力の崩壊した被災地で、中村を始めとする創業メンバーが太陽光パネルを設置して回り、生活に必要な電力確保に奔走していました。そうした活動の中で、今後もこの太陽光エネルギーを軸に事業として続けていく意義を感じ、同年4月に株式会社Looopを設立しました。

●貴社の事業対象やエリアの特徴はなんでしょうか?

 現在は、自前でつくられる太陽光発電所キットの販売を主な事業としています。電力小売事業については、卸売は既に行っており、小売りについては2015年12月より高圧向けに開始予定です。調達先は、太陽光の発電所キットの販売先からの買い付けから始め、再エネを中心にバランスよく調達しています。

●もっとも苦労している(した)ことはなんでしょうか?

 今後の電力自由化へ向けて行政側の制度設計が固まっておらず、先が読めないことです。現状ではFIT電力に頼らざるを得ないので、再エネ普及を目指す小売事業者にとって、厳しい状況になることも予想されます。
 しかし、弊社の特徴である対応力・ノウハウ蓄積の早さや、小回りの効く事業規模を生かし、幅い広い対応と競争力の高い小売り価格で挑戦していきたいと考えています。

●一般家庭向け小売の開始予定や、現状の課題はなんでしょうか?

 今後の事業ラインナップの一つとして考えていますが、具体的なプランまでは、まだ落とし込んでいません。課題としては、多くの契約を処理するための体制整備、マスに訴求するセールスパワー、そしてやはり今後の行政の制度設計が不透明な点が上げられます。

●将来のビジョンを教えてください。

 昨年12月に我が社の理念について社内ディスカッションを行った際に、ほとんどの社員が再エネ普及の最大化が重要と考えており、これからのエネルギーとして再エネの普及を使命とすることを確認しました。再エネの普及を通して社会の様々な課題解決に貢献したいと考えています。
 また、何よりユーザーの望むものを供給するということを、徹底して参りたいと思います。

(2016年07月)

*長野県諏訪市四賀ソーラー事業(仮称)については、キャンペーン運営委員会でも情報収集を行っています。

Looop_イメージ画像1

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ダウンロードコーナー

目的に合わせてお選びください。

 

■チラシ
  イベント会場などて配布するビラ

     Power Shiftチラシのダウンロード

 

■ロゴマーク
  当サイトへのリンク用

     Power Shiftロゴのダウンロード

 

■企画書
  パワーシフト・キャンペーン企画書

     Power Shiftロゴのダウンロード

 

  • facebook
  • twitter

【賛同・寄付のお願い】

この取組にご賛同いただける方は、下のバナーをクリックしていただけると有り難いです。

 

     賛同団体の募集

 

----------------------------------