みやまスマートエネルギー株式会社

送電開始
会社名 みやまスマートエネルギー株式会社
URL http://miyama-se.com
TEL 0944-63-2132
FAX 0944-85-8016
E-mail info@miyama-se.com
本社所在地 福岡県みやま市瀬高町下庄613-1 建設会館106号室
設立年月日 2015年2月18日
代表者名 代表取締役社長  磯部 達
事業地域 福岡県みやま市
資本金 20,000,000円
現在の事業内容 電力の売買
関連会社 みやま市
事業対象(販売先) みやま市関連施設、みやま市一般企業
電源構成  

FIT電気(太陽光,バイオマス)約40%

大手電力 約30%

市場調達、他IPPなど 約30%
<2016年度計画>

小売供給の開始予定時期 高圧 :2015年11月開始(相対契約のみ)

低圧(事業所など):2016年4月

低圧(家庭):2016年4月

供給能力の見込み 相対契約分10,000kw

その他、必要に応じ電力卸売り市場および一般電気事業者から調達

電源構成の表示 検討中

 

ロゴなど画像  

みやまスマートエネルギー株式会社
代表取締役社長 磯部達氏

●電力小売事業を始めたきっかけはなんでしょうか?

 福岡県みやま市は平地の多い穏やかな土地で、太陽の恵みにあふれた場所です。早くから市と市民が共同で保有する太陽光発電所を持ち、自然と市民のエネルギーでみやま市を作ることを目指していました。電力の地産地消を通じて環境を保全しながら、市民サービスを充実させ、エネルギーをきっかけに、暮らしやすく楽しく安全なまちづくりについて、世代を超えた市民が自らの手で未来のみやまを作っていくことを目指して市が地域電力会社を設立しました。

●貴社の事業対象やエリアの特徴はなんでしょうか?

 自然エネルギーを中心にして、地域のエネルギーを地域で消費し、同時に地域の農産物を地域で加工し販売したり電力情報を使って高齢者の見守りサービスを提供したりと、電力と市民サービスをパッケージで提供することを行っています。太陽の恵みをふんだんにいかした地域資源活用市民コミュニティー活性化事業を展開しています。市民参加型、地域コミュニティーがどんどん生まれ、想像が連鎖していくような活動を始めているのがみやまです。

●もっとも苦労している(した)ことはなんでしょうか?

 電力販売とセットでサービスを受けてもらうためには、ICTをフル活用し、情報リテラシーの向上に取り組むことが必要になります。一人暮らしの高齢者の方にも、楽しくITを使いこなしてもらうため、様々な取り組みを続けていく必要があります。

●今後の小売開始の予定や、現状の課題はなんでしょうか。

 2016年4月からの家庭向け販売を目指して、現在は料金プランの設計を行っています。大学とも連携してビックデータを分析しながら、どのようなプランが市民の方に喜んでもらえるかを検討しています。

●将来のビジョンを教えてください。

 みやま市の取り組みは2015年グッドデザイン賞金賞に選ばれました。ひとつの市が主体となって大手電力会社に頼らない地産地消の再生可能エネルギーのインフラを整え、環境を保全しながら地域コミュニティーを活性化させる総合的な取り組みは例になく、先駆的な活動として評価されました。電力とIT,ふたつの公共インフラを統合的にリデザインすることで、地域課題を解決し、市民が主体的に参加するプログラムも積極的につくり、市民が自らみやまの未来を作っていく。これからは市民の創造を連鎖させて、人が人を支えるまちを創り上げていく。「しあわせとエネルギーが見えるまち」にします。

(2015年12月掲載、2017年3月更新)