株式会社とっとり市民電力

株式会社とっとり市民電力

私たちは、官民共同の地域に根ざした電力会社として、
お客さまへ電気を安定的に供給すると共に、
安全で安心な魅力あるまちづくりに貢献し、地域とともに成長を目指します。

一般家庭向け申込開始!手続きは鳥取ガスHPから↓
https://www.tottorigas.co.jp/

とっとり市民電力HP
http://www.tottorishimin.co.jp

供給エリア 鳥取県
小売供給の開始時期 高圧:2016年4月1日

低圧(事業所など):2016年12月1日

低圧(家庭):2016年12月1日

事業対象(販売先) 高圧受電で契約されているお客さま
低圧受電で契約されているお客さま
電源構成  

FIT電気(鳥取市内太陽光) 40%

その他 約60%
〈2016年度計画〉

電源の調達先(補足) 市民電力からの調達:㈱市民エネルギーとっとり

一般家庭の太陽光(余剰)買取:調達なし

その他:鳥取市、鳥取ガス㈱、伊藤忠エネクス㈱、中国電力㈱

再エネ供給能力の見込み 2016年度末時点で約2,600kW予定
電源構成などの開示・表示方法 昨年度供給実績がなく、低圧販売も検討中の為、販売計画や電源構成が変わる可能性もあり、慎重に検討しております。
需給調整 伊藤忠エネクス株式会社
会社情報 本社所在地:鳥取県鳥取市五反田町6番地

設立年月日:2015年8月24日

代表者名:児嶋 太一

資本金:2,000万円

現在の事業内容:小売電気事業

小売電気事業者登録番号(登録日):A0165(平成28年2月8日)

<関連会社>

鳥取市、鳥取ガス株式会社

お問合せ URL:http://www.tottorishimin.co.jp

TEL:0570-04-8844

FAX:0857-30-6007

Email:customer_center@tottorishimin.co.jp

株式会社とっとり市民電力
部長 大谷保雄

 

●電力小売事業を始めたきっかけはなんでしょうか?

 エネルギーを地域で生み出し、地域で活用する「エネルギーの地産地消」を推進することは、地方創生の一つの柱として各地で積極的に取り組まれています。鳥取市はこれまで全国に先駆け、その実現に向けた数々のプロジェクトに取り組んでおり、鳥取ガスグループも地域インフラの担い手の一人として積極的に参画してきました。2016年4月の電力自由化は、まさにその思いを具現化すべき機会と捉え、鳥取ガスと鳥取市の官民共同出資による地域電力会社「株式会社とっとり市民電力」は誕生しました。

●事業対象やエリアの特徴はなんでしょうか?

 2016年4月より高圧電力をご利用(契約電力が50キロワット以上)のお客さまへの電力販売を開始いたしました。また、官民共同出資の会社ですので、多くの方が利用される行政施設を中心にご採用いただいています。電源は、稼働を始めている鳥取市のいかり原太陽光発電所をはじめ、地域内からの調達を大切にしており、10月に稼働予定の東郷太陽光発電所などからも電力を購入予定です。
 そして、電気を販売することで、雇用創出や地域経済循環に貢献することが最も重要であると考えています。人口減少が進み地域経済が縮小する中で、都市部への資金流出を防ぎ地域内で循環する機能の一部を担うことを目的としています。

●もっとも苦労している(した)ことはなんでしょうか?

 事業開始前は、国の制度変更対応や送配線事業者との手続きが多く、申請業務に追われていました。2016年4月の電力自由化後は、電力の自由化は誰にとっても初めてのことでしたので、弊社を含め国の機関や各電力会社も混乱したところもありましたが、安定的にお客さまへ電力を供給しております。

●今後の小売開始の予定や、現状の課題はなんでしょうか。

 お客さまにお会いすると、電気のスイッチングについて、品質等含め不安をお持ちの方が非常に多いと感じています。これまでの電気と品質は何ら変わらないことをお伝えし、より多くの方にご検討いただける様、周知していくことが必要です。また、新規参入者共通の課題としては「安価で安定的な電源の確保」が挙げられ、さらに、官民共同事業者の課題として「地産電源の永続的な確保」が続きます。これらの課題を解決しつつ、継続的な運営を目指します。

●将来のビジョンを教えてください。

 ご提案可能な高圧電力をご利用のお客さまへの提案活動を拡大して参ります。また、一般家庭へも付加価値をつけた魅力的なサービス内容が提供できるよう検討を行っていきます。
 地元企業との地域ならではのユニークな連携も実現したいと考えています。
 そして、エネルギーの地産地消・地域内資金循環を進めることで、鳥取を元気にする一助となるべく一層努力して参ります。

(2016年6月)

いかり原太陽光発電所