新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

「ならコープでんき」「GREENaでんき」が加わりました!

2017年3月26日、電力会社紹介に、「ならコープでんき」「GREENaでんき」がくわわりました。電力会社紹介ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーパワーシフト宣言に参加くださったみなさま自然エネルギーの電力会社を応援する「パワーシフト宣言」へのご参加、誠にありがとうございます。電力小売全面自由化からまもなく1年。パワーシフト宣言は現在約5100となっています。今回は、あらたに2社の紹介が加わりました。実際の行動(電力切り替え)はこれからです。パワーシフトとは、自然エネルギーが中心となった持続可能なエネルギー社会にむけて、電力(パワー)のあり方を変えていくこと。引き続き一緒に進めていきましょう!2017年3月26日 パワーシフト・キャンペーン<転送・転載歓迎!>———————————【1】「CWS(ならコープ電気)」「ネクストエナジー・アンド・リソース(GREENaでんき)」が    パワーシフトな電力会社に加わりました【2】ニュース:千葉県・市原市の石炭火力発電計画も中止に!   仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会【3】メディア掲載情報 ・アースジャーナル ・ビッグイシュー日本版【4】各地の勉強会・イベント情報———————————【1】「ならコープでんき(株式会社CWS)」「GREENaでんき(ネクストエナジー・アンド・リソース)」   がパワーシフトな電力会社に加わりました★ならコープでんき(株式会社CWS)ならコープグループでは、福島原発事故以降、自立分散型エネルギーの地域での創出を目指して、奈良県内で再生可能エネルギーの開発・普及に取り組んできました。具体的には、ならコープの事業所(店舗、物流センター等)の屋根や空き地に、これまで約4.5MWの太陽光発電を設置し、売電しています。また、東吉野村の地域住民の方々が中心となって設立された「東吉野水力発電株式会社」が2017年夏の運転開始に向け工事を進めている小水力発電所である「つくばね発電所」の建設を、資金面等で応援しています。これらの再生可能エネルギーで産み出された電気も含め、大手電力会社の大規模な石炭火力発電所や原子力発電所に依存しないエネルギー消費社会をつくるため、ならコープでんきを立ち上げることとなりました。▼続きはウェブサイトで: ならコープでんき(株式会社CWS) http://power-shift.org/choice/cwsnara/★GREENaでんき(ネクストエナジー・アンド・リソース)当社は2003年の創業時から自然エネルギーの普及だけを一筋に求めて事業を展開してきました。そのきっかけは、地球は一つの運命共同体であるという強い自覚にあります。これ以上、人間が何も顧みずに経済的な発展だけを追求すれば環境破壊や地球温暖化はますます進み、人類の将来はないでしょう。中でも無視できないのはエネルギー問題です。私たちの子供たちや孫たちが永続できる社会の構築のためにはエネルギーの転換を何としてもやり遂げなければなりません。私たちは現時点での最善の回答は自然エネルギーの普及にあると考えます。2016年4月から加速した電力自由化の流れを生かして自然エネルギーによる電力供給を1日も早く確立しなければならないという使命に駆られ電力小売事業を開始しました。▼続きはウェブサイトで: GREENaでんき(ネクストエナジー・アンド・リソースhttp://power-shift.org/choice/greena/・電力会社一覧表を更新しました。 http://power-shift.org/choice/———————-【2】千葉県・市原市の石炭火力計画中止に/仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会★ニュース:千葉県・市原市の石炭火力発電計画も中止に!3月23日、東燃ゼネラル石油株式会社と株式会社関電エネルギーソリューションは、千葉県市原市に新規建設を計画していた石炭火力発電所(約100万kW)の事業化中止を発表しました。東燃ゼネラルが「事業性がないと判断した」ためだと報道されています。▼気候ネットワークプレスリリースhttp://www.kikonet.org/info/press-release/2017-03-23/kenes-tonen-cancel★仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会関西電力子会社と伊藤忠エネクスによる11.2万kWの石炭火力計画「仙台パワーステーション」に加え、16日に四国電力と住友商事による新たな計画が明らかになった仙台では、住民グループが積極的なアクションを展開しています。https://sendaisekitan.wordpress.com/https://www.facebook.com/sendaipowerstation/———————-【3】メディア掲載情報★雑誌『アースジャーナル』vol.04特集の2つ目「再エネ電気の選び方」でパワーシフトも紹介いただいています!パワーシフトした企業や電力会社の紹介も。大きな書店のほか、オンライン書店、電子書籍でも購入できます。盛りだくさんのコンテンツで300円とオトクです。3月21日号、現在発売中!https://journalnews.jp/earth/ej-magazine/11500/★ビッグイシュー日本版 2017年4月1日発売号小売全面自由化からちょうど1年となる4月1日発売のビッグイシュー日本版... Read More | Share it now!

【イベントレポート】2017年2月17日(金)開催「パワーシフト!エネルギー民主主義宣言!Vol.2」

電力自由化を活用して再エネ重視の意見を世の中に発信したい!そんな想いを共有した豪華な出演陣と共に、トークあり、音楽ありのパワーシフトなパーティーの第2弾「パワーシフト!エネルギー民主主義宣言!Vol.2」を2月17日(金 …

パワーシフトのステッカーができました!

パワーシフト・キャンペーンのステッカーをつくりました!再エネ電力会社を選ぶ意思表示を・・・!シール台紙の大きさはA6(A4の4分の1です)手帳やパソコン、スマホなどに貼ってお使いいただけます。パワーシフト・キャンペーンに関連するイベントや、運営団体・賛同団体のイベントで配布します。無料です!ただ、カンパは大歓迎です。気になる方は、パワーシフトのイベントをチェック!... Read More | Share it now!

【プレスリリース】諏訪市四賀ソーラー事業(仮称)について株式会社Looopに要望提出

2017年2月6日パワーシフト・キャンペーン運営委員会>PDFはこちらパワーシフト・キャンペーンは、株式会社Looopが長野県諏訪市で計画している「諏訪市四賀ソーラー事業(仮称)*1」について、森林保全や水源保全、土砂災 …

【イベント】POWER SHIFT – Energy Democracy – Vol.2

パワーシフト!エネルギー民主主義宣言!電力自由化を活用して再エネ重視の意見を世の中に発信したい!そんな想いを共有した豪華な出演陣と共に、トークあり、音楽ありのパワーシフトなパーティー、第2弾を開催します。再エネ中心の未来を目指す企業、電力事業者、メディア、市民がそれぞれの立場から電力自由化と「エネルギーの民主化」について語り尽くします。また終盤はDJが流す音楽を聴きながら、飲み物を片手に自由に語り会いましょう!ぜひお友達を誘って遊びに来てください!検針票(電気の請求書)を持ってくると、100円割引、その場で申し込みもできます。【2/17... Read More | Share it now!

【イベント情報】原発の事故処理・賠償費用、廃炉費用―  誰がどのように負担するか

原発の事故処理・賠償費用、廃炉費用―  誰がどのように負担するか... Read More | Share it now!

【活動報告】新電力に廃炉負担アンケート実施、約30社からの回答

福島第一原発事故の事故処理・賠償費用および廃炉費用の負担に関する新電力アンケート結果について2016年11月24日パワーシフト・キャンペーン運営委員会現在、経済産業省において、廃炉費用の一部(現時点では廃炉が決定している …

【電気を選ぶ】家庭の切り替え体験談「パワーシフト体験談」公開!

小売全面自由化から半年、ようやく選択肢も増えてきて、これから自宅の電気のパワーシフトを考えている、という方も多いのではないでしょうか。

【イベント情報】パワーシフト主催院内セミナー、10/17開催決定!

10/17 パワーシフト主催院内セミナー「電力小売り自由化から半年、改めて自然エネルギーを選ぶために」 電力小売全面自由化から半年。スイッチングした消費者はまだ全体の3%弱ながら、再生可能エネルギーを選びたい、原発の電気 …

【電気を選ぶ】電力会社紹介追加!&パワーシフトな企業紹介4社に

パワーシフトな電力会社「新電力おおいた」を加え18社に! パワーシフトな電力会社に新たに「新電力おおいた」が加わりました!九州エリアでの紹介は、みやまスマートエネルギー、太陽ガスに続き3社目となりました。エネルギーの地産 …

1 2 3 5 »