【パワーシフト体験談】いとしまシェアハウス

いとしまシェアハウス 

いとしまシェアハウスロゴ

 

選んだ電力会社 みやまスマートエネルギー(時期:2016年6月から)
切り替えた場所 シェアハウス
電力会社選択の基準 将来的な脱原発と自然エネルギー推進


●パワーシフトに踏み切った理由は?

原発の電気を使いたくないため。

3.11を受けて関東より移住、2013年に「食べ物」「エネルギー」「お金」を自分たちでつくる、をテーマに自給自足型の古民家シェアハウスを始めた。自家発電については課題が多い中で電力自由化となり、すぐに新電力会社に乗り換えた。

●パワーシフトのためにどんな取り組みをしていますか?

無理なく楽しく、生活の中にエネルギーのD.I.Yを取り入れる(ソーラーパネル、薪ストーブ、韓国式薪床暖房オンドルの導入)。それらを使用した暮らしの発信と体験の提供。

いとしまシェアハウスの皆さん

●今後の取り組み予定は?

今後も引き続きいとしまシェアハウスの暮らしを発信していきたい。

●パワーシフト・キャンペーンに一言!

自分たちでつくってみることも大切だけれど、どうせお金を払うならより良い仕事をしている人たちへ払いたい。みんながより良いと思う社会へまずは自分のできることから!

(2017年3月)