1/27   デンキエラベル2016
-私たちは、再生可能エネルギーを選べるか・増やせるか

<資料を掲載しました!>

いよいよ「デンキエラベル」2016年がスタートしました。
一般家庭も電力会社を選べる・乗り換えられるようになる、大きな変化がすでに始まっています。
この変化は、再生可能エネルギーの促進を後押しするのでしょうか?
私たちの選択で、日本のエネルギーの未来を変えることはできるのでしょうか?
市民・消費者・環境団体・発電事業者など、様々な立場から現状を共有し、大きなチャンスにしていきましょう。

◆日時:2016年1月27日(水) 14:00~17:00
◆会場:衆議院第一議員会館・多目的ホール(東京・国会議事堂前)
◆主催:パワーシフト・キャンペーン
◆共催:衆議院議員 秋本真利
◆参加費: 無料

>ちらしはこちら(PDF)160127_powershift

◆プログラム:
1.経済産業省より説明
  電力取引監視等委員会 (安藤氏)より「小売営業指針と広報について」
  電力取引監視等委員会_電力小売全面自由化に向けた各種ガイドラインの整備等について
  資源エネルギー庁(日高氏)より「FIT制度の見直しについて」
  資源エネ庁_FIT法見直し概要

2.電力小売全面自由化のチャンスとリスク
  山崎 誠(環境エネルギー政策研究所)「再生可能エネルギー拡大の見通し」
  ISEP_再生可能エネルギー拡大の見通し
  平田 仁子(気候ネットワーク)「石炭発電拡大のリスク」
  気候ネット_石炭発電拡大のリスク
  気候ネット_石炭火力発電所の新規計画一覧
  伴 英幸(原子力資料情報室)「原発維持への動き」

3.ドイツの制度設計と現状に学ぶ
  千葉 恒久(弁護士)
  千葉恒久氏_「再エネ&自由化」が引き起こした地殻変動

4.市民発電の立場から
  渡辺 福太郎(全国ご当地エネルギー協会事務局)
  都甲 公子(市民電力連絡会、こだいらソーラー)

5.パワーシフトへ~再生可能エネルギーの電力会社を選ぼう!
  吉田 明子(FoE Japan、パワーシフト事務局)
  パワーシフトキャンペーン事務局_デンキを選べば社会が変わる!2016年~パワーシフトへ
  eシフト:東京ガスさん「石炭やめて」キャンペーン

6.小売電気事業者より 
  みんな電力/エナジーグリーン/湘南電力/千葉電力/Looop

7.市民・消費者の立場から 
  中本 純子(全国消費者団体連絡会)
  全国消費者団体連絡会_電力小売自由化にあたり電源構成の表示義務化を求めます
  蒲生 美智代(チルドリン代表理事、エネママカフェ) 
  再エネ購入を目指す企業からコメント

8.国会議員よりコメント、ディスカッション

司会: 手塚 智子 (えねみら・とっとり、パワーシフト事務局)

◆お申し込み:
以下のURLより申し込みフォーマットへアクセスの上、必要事項をご記入ください。
http://goo.gl/forms/HTQhPvQ3bo

◆連絡先: 03-6909-5983 パワーシフト・キャンペーン事務局(FoE Japan内)

▽自然エネルギーを買いたい!声をかたちに
「パワーシフト宣言」はこちら
http://power-shift.org/declaration