政策に声を!

電気を選ぶ側からの意見を伝えよう!

自然エネルギーの電力をもっと増やしていくには、自然エネルギーの電力を選びたい人々が参画しやすい仕組み(制度や政策)が必要ですが、そこにはまだ多くの課題があります。(ページ下部、「現状の課題」参照)

そのような仕組みづくりを政府に提案するのもパワーシフトキャンペーンの大きな目的の一つです。
少し専門的で難しい内容も含まれていますが、素朴な疑問や普段感じていることからでもいいので、一度、政府に勇気をもってあなたの生の声を伝えてみましょう!

電力システム改革やエネルギー政策に関する経済産業省の審議会情報はこちら
http://www.meti.go.jp/committee/gizi_8/18.html
council

 

【政策への意見提出】

◆2016年06月30日
「電力の小売営業に関する指針」(改定案)に意見提出しました※New!
1月に制定された電力小売営業指針の改定案がパブリックコメント募集に係ったことを受け、
消費者への適切な情報提供の観点から意見提出致しました。
http://power-shift.org/pabukome_160630/

◆2016年06月17日
グリーン購入法の特定調達品目へ、「電力」を追加を提案 ※New!
環境省のグリーン購入法における特定調達品目への提案受付に伴い、
パワーシフトから新たに「電力」を品目に追加することを以下の通り提出致しました。
http://power-shift.org/advocacy_green/

◆2015年12月28日
【パブコメ書こう!】使用済み核燃料再処理の新体制=延命!?※意見募集は終了しました
使用済み燃料の再処理の新体制について政府がパブリック・コメントを募集しています。
電力自由化にも関わる問題です。
http://power-shift.org/pabukome_160105/

◆2015年12月21日
【パブコメ書こう!】電源構成開示・表示について※意見募集は終了しました
電気を選ぶにあたって重要な情報である電源表示に関するパブリックコメントの募集が開始されました。
この機会に電気を選ぶ側の消費者の意見を、制度へ反映させましょう!
http://power-shift.org/pabukome_160108/

◆2015年12月02日
「電源構成の開示・表示義務化に関する要望書」を提出しました
電気を選ぶ消費者の目線に立った制度設計が行われるよう、パワーシフト・キャンペーンから意見提出を行いました。
http://power-shift.org/dengen_youbou/