ヨコハマのでんき

“自然エネルギーをつくって、使って、
ヨコハマに循環させていきます“

「ヨコハマのでんき」サイト
https://yokohamanodenki.jp/

会社名

株式会社横浜環境デザイン

URL https://yokohamanodenki.jp/
供給エリア 東京電力管内
小売供給の開始時期

高圧: 2018年5月
低圧(事業所など):2018年5月
低圧(家庭):2018年5月

事業対象(販売先) 官公庁、企業、一般家庭
電源構成

FIT電気(太陽光)24%
再エネ(風力)29%
その他 47%
<2019年度実績>
FIT電気(太陽光)30%
再エネ(風力)29%
その他 41%
<2020年度計画>

電源の調達先,供給先(補足)

市民電力からの調達: なし
一般家庭の太陽光(余剰)買取:なし

調達している再エネ設備容量 太陽光発電(FIT): 700kw
電源構成などの開示・表示方法 ホームページ
https://yokohamanodenki.jp/
需給調整 バランシング・グループ
会社情報

本社所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-20 パシフィックマークス新横浜1F受付、6F・10F
設立年月日:1998年7月
代表社名:代表取締役 池田真樹
資本金:1千5百万円
現在の事業内容:住宅用・産業用の太陽光発電システムのEPC事業
小売電気事業者登録:A0453   (登録日:2017年11年22日)

申込方法 WEB:https://yokohamanodenki.jp/form/
郵送:神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-20 パシフィックマークス新横浜10F
電話:0120-458-288
お問合せ

URL: https://yokohamanodenki.jp/contactform/
TEL:0120-458-288
Email:info@yokohamanodenki.jp


管理本部 総合企画部 執行役員 赤井智彦氏

  • 電力小売事業を始めたきっかけはなんでしょうか?

ヨコハマのでんきを運営する、株式会社横浜環境デザインは1998年に創業して太陽光発電システムの設計、施工、販売をしている会社になります。太陽光発電所を作る事業に長年携わってきましたが、発電所を作って電気を作るだけでなく、作った電気をお届けしたいと思い2017年より電力小売事業を始めました。


(2020年4月 かながわSDGsパートナー登録式にて 黒岩県知事から登録証を受け取る株式会社横浜環境デザイン 代表取締役 池田真樹)

  • 貴社の特徴はなんでしょうか?

自社で施工や保有している太陽光発電所の電気を、供給していることが特徴です。
神奈川県の「0円ソーラー」普及プロジェクトにも参加しており、初期費用0円で自宅の屋根上に太陽光発電システムを設置する「かながわのでんき」をリリースしております。屋根上で発電した分を自宅で使えることに加えて、発電していない時間帯の電気を「ヨコハマのでんき」を供給して、自然エネルギーで生活することが出来ます。
自然エネルギーを作って、使って、ヨコハマに循環させていくことで未来の子どもたちに今ある地球を残していきます。
※「かながわのでんき」は、今年度のお申し込みを終了しております。

  • もっとも苦労している(した)ことや現状の課題はなんでしょうか?

再エネ電源の確保です。お客様にお届けする電源を全て再生可能エネルギーの電気であることを目指しておりますが、電源構成比の半分は再生可能エネルギーで賄いきれないため市場より調達をしております。
今後は横浜市内や神奈川県内の、再生可能エネルギー発電施設からの電源調達が出来るように推進していきます。

  • 将来のビジョンを教えてください。

先日リリースした「よこはま子育て応援プラン」やプロレスチームとコラボした「HEAT-UP!でんき」のように、お客様や地域に寄り添って皆様に喜んで頂けるプランを今後も作っていきたいと考えています。


「よこはま子育て応援プラン」

(2020年12月)