2016年3月31日 パワーシフト・キャンペーン

>PDFはこちら 160331_release

———————————-

いよいよ4月から電力小売全面自由化、大きな変化が始まります。環境団体や消費者団体などで運営するパワーシフト・キャンペーンは、消費者の選択による再生可能エネルギー社会へのシフトを目指して2015年3月に発足しました。このたび、イベントや勉強会、ウェブサイト上で集めてきた「パワーシフト宣言(自然エネルギー買いたい宣言)」について、下記のように中間取りまとめを行いました。

パワーシフト・キャンペーンに参加している多くの市民の中でも、特に関心の高い層の声です。3600人超の参加者のうち、半数近くが「少々高くてもよい」と回答しています。

2016年4月の段階では、再生可能エネルギーを中心とした供給を開始できる電力会社は少数です。しかし、その方向を目指す電力会社は各地に多数現れてきています。キャンペーンでは、市民や消費者に対して現状を共有し、具体的な選択に結びつけていきたいと考えています。安さだけでなく、どういう社会をつくっていくのか、ビジョンを持った電力会社を応援し、そのような電力会社を選択する消費者を増やすために引き続き取り組みます。

160331_01

 

 - 記 -

<概要>「少し高くても自然エネルギーを選びたい」パワーシフト宣言3600人の声 

・参加者数:       2016年3月30日現在 3,631名
   ※キャンペーンのイベント等への参加者数や情報リーチ数にくらべれば少数。情報入力のハードルがあることも考えられる。

・実施期間:     2015年3月9日~2016年3月末(中間とりまとめ) 
           今後も継続予定

・呼びかけ方法: パワーシフト・キャンペーンウェブサイト、SNS、各地のイベント・勉強会など

・集計項目:     電力エリア別参加者数 
           契約電力(アンペア数相当)
                 月々の使用電力量(平均)
             電気料金への希望
                    コメント(任意)

・約半数の49%が、「今より少々高くてもよい」と回答。
・とくに、電気代月5000円未満の世帯では、61%が「少々高くてもよい」としている。

・詳細はこちら(PDF) 160331_release

160331_02

ーーーー
連絡先:パワーシフト・キャンペーン事務局(FoE Japan内、吉田)  http://power-shift.org
TEL: 03-6909-5983   FAX: 03-6909-5986  Email:  info@power-shift.org

                                                    以上

 ☆ 4月1日に 渋谷でアクション ☆

また、電力自由化開始を記念し、4月1日午前に渋谷駅前で下記のようにアピール活動を行います。こちらもよろしければご取材ください。

引き続きよろしくお願いいたします。

日時: 2016年4月1日(金) 10:45~11:30
場所: 渋谷駅 ハチ公前ひろば
内容: 電力小売全面自由化スタートの4月1日、
    街頭で「自然エネルギーの電気をえらぼう」と呼びかける。
    11時よりラッシュジャパンスタッフも参加。