10/17 パワーシフト主催院内セミナー

「電力小売り自由化から半年、改めて自然エネルギーを選ぶために」

※当日プログラム更新
※当日の発表資料を掲載しました。
※当日の様子を掲載しました。

                                                  >>>チラシダウンロード
161017_チラシ画像 電力小売全面自由化から半年。スイッチングした消費者はまだ全体の3%弱ながら、再生可能エネルギーを選びたい、原発の電気は選びたくないという市民のなかでも、実際の切り替えはこれからという人が多数です。 一方、秋から家庭向け小売を始める再エネ重視の電力会社は増えてきています。
 パワーシフト・キャンペーンは、今改めて、再生可能エネルギーへのシフトを大きく呼びかけます。
 再エネ電力会社をめぐる状況、ドイツの状況との比較、そしてパワーシフトな選択をした企業・事業所など、それぞれの視点から、現状と課題、展望を共有します。
 私たち自身の選択を問う機会とできれば幸いです。

日時:2016年10月17日(月)16:30~19:30
会場:衆議院第一議員会館 多目的ホール

当日プログラム:
1)日本の気候・エネルギー政策の動向と再生可能エネルギーの展望 発表資料
 高村ゆかり氏(名古屋大学大学院環境学研究科教授)
2)有識者からのコメント
 大石美奈子氏(消費者団体)
 真下俊樹氏(コンシューマーネットジャパン) 参考資料
3)深化するEUとドイツの自由化~市民は電力市場主役になれるのか? 発表資料
 千葉恒久氏(弁護士)
3)ドイツの再エネ電力
 グリーン電力ラベル協会からのビデオメッセージ 
 ドイツの再エネ電力市場 手塚智子(えねみら・とっとり) 発表資料
4)電力自由化の裏側とパワーシフト・キャンペーン
 吉田明子氏(FoE Japan) 発表資料
5)質疑応答・ディスカッション
6)パワーシフトな選択をした企業・事業所、市民グループからコメント
 丸田千果氏(株式会社ラッシュジャパン)
 高橋喜宣氏(原発ゼロ市民共同かわさき発電所)
 岡部幸江氏(大磯エネシフト)
 清水イアン氏(350.org)

参加費:無料

主催:パワーシフト・キャンペーン運営委員会
共催:秋本真利

お問合せ:パワーシフト・キャンペーン事務局 03-6909-5983 info@power-shift.org

<当日の様子>
1.日本の自由化と気候変動政策
基調講演 高村ゆかり氏             消費者選択の観点から 大石美奈子氏

dscf0037

dscf0054

 

 

 

 

 


原発のコストについて 真下俊樹氏

dscf0055

 

 

 

 

 

 

2.ドイツ自由化と再エネの現状
ドイツ自由化について 千葉恒久氏       ドイツ再エネ電力について 手塚智子氏

dscf0063

dscf0065

 

 

 

 

 


ドイツからビデオレター グリーン電力ラベル協会

dscf0069

 

 

 

 

 

 

3.自由化の裏側 吉田明子氏

dscf0074

 

 

 

 

 

 

4.パワーシフトな選択をした企業、人々から
株式会社ラッシュジャパン 丸田千果氏     高橋喜宣氏、岡部幸江氏、清水イアン氏

dscf0082

img_0634

 

 

 

 

 

 

当日は100名を超える方にお越し頂きました!ご来場有難うございました!

dscf0050

dscf0045