(クラファンSTART)再エネを増やしたい!パワーシフトのステッカーを街中に

クラファンサイト:https://kibidango.com/2081

6月21日まで!お見逃しなく!

パワーシフトを知ってもらうきっかけに!そして、「外出しても気持ちのいいでんきが使いたいな〜」「素敵な取り組みをしている会社やカフェを応援したい!」そんなふうに思った人のために、一目でわかるステッカーを考えました!

ステッカーを目印にお店に入り、環境に優しいお店を利用すること自体がサステナブルで気持ちがいいと感じられる、そんなみなさんの体験も素敵なものにできたら。

ステッカーを作ろうと思ったきっかけ

まずはパワーシフトを知ってもらうきっかけに!そして、「外出しても気持ちのいいでんきが使いたいな〜」「素敵な取り組みをしている会社やカフェを応援したい!」そんなふうに思った人のために、一目でわかるステッカーを考えました!   自分のお店にもステッカーが欲しいと思ってもらうことができたら、パワーシフトをするお店や施設を増やすことができます。ステッカーのあるお店同士が繋がることで、お互いに情報を共有できたり、モチベーションが高まったりして、サステナブルな社会実現が期待できます。
パワーシフトしたお店の一例(vegan beauty salon & cafe whyte)
さらに、パワーシフトをしているお店や施設の多くは、再エネのでんきを使っているだけでなく、食品ロスを出さないなどのゼロウェイストの取り組みをしていたり、プラスチックを使わない工夫をしています!ステッカーを目印にお店に入り、環境に優しいお店を利用すること自体がサステナブルで気持ちがいいと感じられる、そんなみなさんの体験も素敵なものにできればと思っています!

パワーシフトキャンペーンを支えるアンバサダーさん/市民アンバサダーさんからの応援メッセージ

中島潮里さん(vegan beauty salon & cafe whyte top stylist)

中島潮里さん
パワーシフトのステッカーが貼ってあると、今まで知らなかった方が知るいい機会になると思いますし、丁度ほしいなーって思っていました! パワーシフトしたら、、「エコライフしてます!パワーシフトしました!」って是非周りに言ってください!!!^_^ 毎日の生活にはかかせない電力だからこそ、環境に配慮したものがいいと思いませんか?個人のCO2削減に最もインパクトのあるのが、電力切り替えなんです! 3分で、ネットで簡単に切り替えできちゃいます! 是非みんなで行動していきませんか⁈

東野唯史さん(ReBuilding Center JAPAN)

東野唯史さん
仕事として廃材の再使用をしたり、断熱改修された省エネな住宅を設計したりして環境負荷削減に取り組んでいますがパワーシフト は誰でも簡単に取り組めて、そのインパクトもすごく大きな行動です。この手軽さとインパクトの大きさをもっと多くの人に知ってもらって、みんなの興味関心が高まることを期待しています!!

パトリシアさん

パトリシアさん(パワーシフト市民アンバサダー)
多様な生物や豊かな自然と調和した持続可能な社会に向けて、私にできるより大きな影響力のあるアクションがパワーシフトでした。これからのエネルギー・社会のあり方への市民としての意思表示や、生活で排出するCO2排出量を大きく削減できる点をとっても、ここまで清々しい気持ちで胸を張って過ごせるのかと、大きな希望を感じています。「気候危機が心配」「動物や自然が好き」「愛する子どもの未来を守りたい」そういった不安や思いをかき消さないで欲しいです。何をしたらいいかわからない人も、とりあえず電気を切り替えてみる。そこから見え始める新たな景色があると思います。コンセントから流れるすべての電気が当たり前に再生可能エネルギー由来になって、「パワーシフト」という概念すらもなくなるような社会になったらいいな。きっと実現できると信じています!

石田 弘明さん

石田 弘明さん(パワーシフト市民アンバサダー)
みなさんはパワーシフトキャンペーンをご存知ですか? 私たち市民の思いを電力市場へ投影することができるのに、それを知らないのはもったいないですよね。再エネを支持している人も、そうでない人も。いっしょに未来に向き合って進んでいきましょう。 そして、このステッカーが素敵です! 近い未来、自分の街にステッカーが増えていくのを想像しています。みんなの心の声が色になって、地域に広がる様子を体感できますよね。 ぜひ作ってください!

素材のこだわりポイント & 印刷会社紹介

使用する素材は「上質紙+リサイクルPETラミネート」を使用します。   印刷会社は、カワセ印刷株式会社さんです。カワセ印刷株式会社は 2030年までに仕入する用紙の75%を環境配慮用紙へ切り替えることや、ユニバーサルデザインフォントを使用した印刷物を2030年までに50%増やす目標を掲げています。

目指したいもの

私たちが目指すのは持続可能なエネルギー中心の社会です。再エネが当たり前になり、街中にステッカーのあるお店をたくさん見かけることができるようになると、持続可能な社会への第一歩になります。

パワーシフト、どれくらい効果がある?

再生可能エネルギー由来の系統電力に切り替えること(=パワーシフト)は、一人あたり【最大】1,200kg以上の二酸化炭素を削減することができます! (⚠会社ごと・電源構成によって異なります。) 二酸化炭素1,000kg=杉の木約71本が1年間に吸収するCO2量に相当するので、CO2「1200kg以上の削減」は、なんと杉の木【85本】に相当します!   また、カーボンフットプリント削減効果で比較すると、お肉の消費を控えることや、公共交通機関に乗ることを辞めることよりも効果的なアクションで、一回の切り替えでずっと効果が続くパワーシフトはとっても効率的なアクションです。

でんきの切り替え方

「でんきを切り替える」と聞くと、難しそうで大変なイメージがあるのですが、実はとても簡単です。 工事や立ち会いは必要なく、用意していただくものは、毎月届くでんき代の利用明細のみです。 あとは申し込みたい電力会社さんに電話をするか、その電力会社さんのホームページより申し込めば完了です。 たったの5分、10分で済みます。 こんなに簡単なうえに、インパクトもとても大きいんです!

持続可能なでんきを使っているお店や施設を探せる「パワーシフトマップ」

パワーシフトマップ
再エネで運営する施設を日本中に増やしたい!パワーシフトしたカフェや施設を、簡単に探すことができる「パワーシフトマップ」も作成しています。 たとえば、「気持ちいいでんきを使う施設を使いたいな!」「街で再エネを使っているお店はどこかな?」と思ったときに、マップを使って検索できます。 さらに、ステッカーを目印にお店や施設を探せます♬ そうやってパワーシフトしたお店を選ぶことで、持続可能な社会実現に貢献するお店を応援できるだけでなく、再エネの電力会社も一緒に応援することができます! ぜひマップも活用してみてくださいね◎

ご支援金の使い道

今回のクラウドファンディングで皆様からのご支援金は、以下の用途で使わせていただきます。 ・ステッカー発注費用(800枚) ¥90,000 ・スタッフ人件費 ¥90,000 ・企画・運営費(パワーシフト体験談の作業費) ¥70,000 ・デザイナー発注費用 ¥30,000 ・支援者さんへの送料(想定200人) ¥40,000 ・パワーシフト店舗への送料 ¥25,000 ・インスタ広報費 ¥30,000 ・雑費 ¥30,000 ・クラウドファンディングサイトの手数料 ¥45,000 ・合計 ¥450,000 皆様からのご支援を一ミリも無駄にすることなく、分散型の再エネ社会の実現に向けて大切に使わせていただきます。

みなさんへメッセージ

今、皆さんの力が必要です!パワーシフトキャンペーンステッカーのために、周りの友人、知人、たくさんの人にシェアしていただけると嬉しいです!みなさんの力が、再エネの電力会社さんの応援になり、サステナブルな社会へのきっかけになります。 達成することができれば、支援していただいた皆さんに感謝を込めて、イラストレーターのRimoさんがデザインしたサポーターの画像や、ステッカーを贈らせていただきます。ご支援、よろしくお願いいたします!