リビルディングセンターもパワーシフト!

株式会社 ReBuilding Center JAPAN
http://rebuildingcenter.jp/

選んだ電力会社:グリーナでんき (時期:2020年6月から)
切り替えた事業所(所在地):本社、社宅(長野県諏訪市)

選ぶ際に重視した点
再エネ率の高いプランがあることと、同じ県内の事業者であること。

どんな企業/事業所ですか?
建築建材のリサイクルショップで、古材と古道具の販売、カフェの運営、古材を活用したリノベーションの設計・施工、家具の制作を行っている会社です。



パワーシフトをした理由は何ですか?
環境問題への意識からリビセンは2016年に創業したのですが、環境負荷を
なるべく少なく事業を運営していきたいという思いからパワーシフトしました。2020年10月から上田市民エネルギーの「相乗りくん」を使って太陽光パネルを設置しました。130枚,42kwです。日中の発電分の余剰電力を中部電力に売電し、夜間の不足分をグリーナでんきで補うしくみです。

パワーシフトしてから、まわりの反応や変化などはありますか?
SNSで広報をしたのですが、反応はかなり良くて周囲の友人や経営者からもパワーシフトしたという報告が続々と入ってきたり、相談を受ける機会が増えました。本社にリーフレットも置いています。

ほかにも取り組んでいることはありますか?
断熱気密性能を高めたエコハウスをリノベーションで作っています。社宅をエコハウス化することで(もちろん社宅の電力もグリーナ)、そもそも使用する電力を最小限にしつつも快適な住環境を確保しています。
また、太陽熱温水器を設置することで給湯にかかるエネルギー負荷も下げる取り組みをしています。

パワーシフト・キャンペーンへ一言!
マップに載っている電力会社の選定基準が厳しくて、信頼と安心感を持って知り合いに勧めることができています。まだまだパワーシフトへの認知は足りなくて難しい部分もありますが、大きな負担なく誰もが地球環境にとって良いアクションをできるこの仕組みをもっと伝えていきたいです。応援しています!

(2021年6月)