兎ッ兎ワイナリーもパワーシフト!

兎ッ兎ワイナリー (とっとワイナリー)
URL:https://www.tottowinery.com/

  • 選んだ電力会社、切り替えた時期、事業所、基準

とっとり市民電力(2020年6月から)
切り替えた事業所:兎ッ兎ワイナリー工場・事務所(鳥取県鳥取市国府町)
電気の選考基準:自然エネルギーの割合が高かったこと

兎ッ兎ワイナリーは、ぶどうの栽培が盛んな鳥取市国府町でぶどう作りからワイン醸造までを手掛けるワイナリーです。「ワイン造りの主役はぶどうである」をモットーに、当ワイナリーでは天然成分由来の資材を使い、できる限り化学成分を減らす。国府町の風土に合ったぶどう作りに日々取組んでいます。

  • パワーシフトに踏み切った理由は?

農業を含む1次産業は気候変動の影響を大きく受ける業種であると思います。気候が変わってもそれに耐えられる品種を作れば経営的には問題ないのでしょうが、そのような対症療法的なことだけでなく、もっと根本からこの問題に向き合っていく必要があると思っています。そして、これからも鳥取でぶどう作りやワイン造りを続けていくために、自分たちにできることはなんだろうかと考えていました。特に電気については、ワイン造りでも必要とされる場面があり、その電気もできれば再生可能エネルギーで賄っていきたいと考えていたところ、とっとり市民電力について紹介を受けたのがきっかけです。自然エネルギーの割合が高かったのはもちろんですが、地元の電力会社ということもあったので切替えました。

  • 現在、パワーシフトを実現するためにどのような取組みをしていますか?

パワーシフトした事はワイナリーのHPやFacebookで周知しました。エネルギーについては勉強中ですが、自分たちにできることに少しずつ取り組んでいきたいと考えています。

  • 今後さらにパワーシフトを進めるため、どんな取組みを考えていますか?

将来的には、ワイナリーでの太陽光発電などエネルギーの自給自足に取組んでいきたいと思っています。

  • パワーシフト・キャンペーンへ一言!

私たちの社会が今後も持続していくために必要な取組みだと思います。頑張ってください!

(2020年11月)