2/16 シンポジウム「脱炭素地域づくりと地域新電力~地域の経済循環をめざして~」

電力小売全面自由化で多数の新電力が発足する中、大きな注目の一つが自治体・地域新電力です。地域に電力を供給し、地域の再エネ電源を調達・開発することで、地域での経済循環を促す役割が期待されています。2021年から続く電力市場 …

公正取引委員会は大手電力の法令違反に厳正な対処を -関西電力小売部門が送配電子会社の新電力顧客情報を不正閲覧

2023年1月13日パワーシフト・キャンペーン運営委員会   2022年12月27日、関西電力の小売部門が2016年から現在まで送配電子会社の顧客情報を閲覧できる状態であったことが報道で明らかになりました(*1,2)。「 …

12/6 「でんきの市場価格高騰に対策を」署名を提出、FIT制度についても議論しました

12月6日、国会エネルギー調査会(準備会)にて、5,127筆の署名を経済産業省に提出しました。オンラインや紙で、たくさんの方に署名に参加いただき、本当にありがとうございました。 こういった声もあってか、12月14日には、 …

「自治体・地域新電力の可能性と市場価格高騰―2022調査報告書」を公表

市場価格高騰が自治体・地域新電力にも大きく影響 脱炭素・地域経済循環の重要なプレイヤーの維持・発展を 2022年12月2日 パワーシフト・キャンペーン、朝日新聞社 電力システム改革、電力小売全面自由化を機に、全国に多数の …

【市場価格高騰に関する署名を提出します】12/6国会エネルギー調査会(準備会)集会にて

12月6日、署名提出します!

再エネの普及をあと押ししようとしていた再エネ新電力が、電力の市場価格高騰で異例の経営難におちいっています。 2021年10月ごろから続く市場価格の高騰は、夏から秋にかけても深刻な状況が続いています。 国際的な天然ガス価格 …